ホーム

  • 年齢・対象から探す
  • 目的から探す
  • 県からのお知らせ
  • お悩み相談広場
  • 役立ちリンク

ホーム > 目的から探す > バックナンバー > 2012年5月:読み聞かせについて

ここから本文です。

更新日:2017年2月2日

読み聞かせについて

今、県内各地で「読み聞かせ」の活動が盛んに行われています。

読み聞かせは、情操教育においても、また集中力をつけるのにも有効であるといわれており、何より大好きな人に読んでもらった本とその先に広がる世界は子どもたちの心にしっかり残っているものです。
ここでは、それぞれ読んでいただく対象者別に本をセレクトしました。

バックナンバーを見る

5月のおすすめ絵本

 図解東京スカイツリー®のしくみ

NHK出版編/ NHK出版/ 2012年

図解東京スカイツリーのしくみ

5月22日オープンの東京スカイツリー。高さは世界一!子どもは「いったいどうやって建てたのだろう?」「何メートルの高さ?」「何に使うの?」「登れる?」と興味津々のはず。
疑問に答える東京スカイツリー公認本がこちら。高さや展望台のことはもちろん、「作業用クレーンの柱を継ぎ足しながら、鉄骨を組立てた」という建築方法や、地震や強風で起きる「揺れ」の減らし方など、高い建物ならではの工夫が、写真と図でわかりやすく説明されている。観光に行く前にぜひ親子で読みたい1冊。

 パパのしごとはわるものです

板橋雅弘/作 吉田尚令/絵 岩崎書店 2011年

パパのしごとはわるものです

 今日は、学校の宿題でパパの仕事調べ。僕はこっそりパパの車に乗り込む。パパは大きな体育館に入っていった。何でかな?中に入ると、正義の味方ドラゴンとゴキブリマスクが闘っている。えっ!ゴキブリマスクはパパの目だ!僕はショックで泣いた。パパは悪者だったんだ…。でも、パパは教えてくれた。「悪者がいないと、正義の味方が活躍できないだろう?皆のためにパパはがんばって悪いことしてるんだ。わかるか?」
パパ大好きっ子が、パパの仕事を知ってもっと好きになるストーリー。

ママに読んでもらいたい本

 たかこ

清水真裕/文 青山友美/絵 童心社 2011年

たかこ

 僕のクラスに転校生がやってきた。名前はたかこ。

たかこは洋服の代わりに十二単を着て、扇で顔を隠し、鉛筆の代わりに筆でノートをとり、音楽の時間はリコーダーの代わりに琵琶を鳴らす。言葉も不思議で「いと はづかし」「さなり」などと言う。何だか変わっているのでクラスの中にとけこめない。だが、遠足で雷とひょうに襲われた時、たかこが着物を脱いでパッと広げ、クラス全員を助けたことをきっかけに、何かが変わった。
もしも平安時代の女の子が転校してきたら!?という設定で楽しめる絵本。小学校2~4年生。

 ねこさんかぞくのみどりのカーテン

津田直美/作 ブロンズ新社 2009年

ねこさんかぞくのみどりのカーテン

  

今年も緑のカーテンを植える時期になりました。作り方は簡単。棚を作りネットを張って、植木鉢とプランターにゴーヤーや朝顔など、ツル系の植物を植えるだけ。この本はプラスαとして、いろんな種類の植物を混ぜて植え、時間差で花や実を楽しむ方法、収穫したゴーヤーでチャンプルーを作る方法など、家族で楽しむアイディアが満載。暑い夏を涼しく、楽しく暮らせて節電にもなる緑のカーテンづくりにチャレンジしてみませんか?

じいじ・ばあばに読んでもらいたい本

 おむすびさんちのたうえのひ

かがくいひろし/作・絵 PHP研究所 2007年

おむすびさんちのたうえのひ

 今日はおむすびさんちのお田植えの日。おむすびさんは稲の苗を一輪車に乗せて田んぼに急ぎます。田んぼには梅干しさんやたらこさん、太巻きさん、お稲荷さんなど、助っ人が大勢。一列に並んで、苗を1つ1つ、せっせのせ せっせのせ 「おいしい おむすび できるよに!」と植えていきます。お昼ご飯の後も、お田植えを続け、夕方にようやく完了!お疲れ様でした。
あちこちでお田植えが始まる季節。園や学校のお田植え体験にあわせて読むのもOK。じいじ・ばあばのお田植え体験を伝えるきっかけにも。

 じごくのそうべえ

田島征彦/作 童心社 1978年

じごくのそうべえ

 「とざい とうざい。かるわざしの そうべえ。いっせいちだいの かるわざでござあい。おっとっとっとっと。あ…。」綱渡りの途中、そうべえはバランスを崩して落下。あっという間に命を落とし、三途の川を越え、えんま様の前に引き出された。えんま様のお裁きは…「じごくゆきじゃ」。ところがどっこい、連れになった医者と山伏、歯医者と力を合わせ、鬼のお腹の中で大暴れし、熱湯の釜を丁度よい湯加減に変え、針の山を軽業でひょいひょいと越える。とうとう、「もう じごくから ほうりだしてしまえ」と匙を投げられ…生き返った!

 落語を題材にしたロングセラー絵本。そうべえ達が鬼を手玉に取って地獄から脱出するまでが関西弁でリズムよく語られ、そのユーモアで笑いが絶えない絵本。

バックナンバーを見る

  • 子育てなんでも情報館 目的の施設の地図情報などが簡単に探せて、とっても便利です!
  • イベント情報
  • やまなし子育て応援カード

参加する

  • こども写真館 投稿写真募集中!
  • みんなでブログ 総合トップ10

子育てアンケート


過去のアンケート結果一覧


現在、実施しているアンケートはありません。

携帯サイト 欲しい情報がいつでもどこでも携帯から!