ホーム

  • 年齢・対象から探す
  • 目的から探す
  • 県からのお知らせ
  • お悩み相談広場
  • 役立ちリンク

ホーム > 県からのお知らせ > 県からのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2016年12月12日

その他県からのお知らせ

育児・介護休業法が改正されます!~平成29年1月1日施行~

育児/介護休業方改正

有期契約労働者の育児休業の取得条件の緩和

子の看護休暇の取得単位の柔軟化

育児休業の対象となる子の範囲

など育児休業・介護休業を取得しやすくなるような改正が行われます。

 

リーフレット(厚生労働省のサイトへリンク)

育児・介護休業法のあらまし(厚生労働省のサイトへリンク)

育児・介護休業法について(山梨労働局のサイトへリンク)

育児・介護休業法等説明会(山梨労働局のサイトへリンク)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

県の職員や機関を名乗る不審な電話に関する相談が寄せられています。

県の職員を名乗る不審な電話にご注意ください。

県から、過払い金や還付金に関して電話で連絡することや、電話を使ってATMに誘導して操作させることはありません。

県のホームページへリンク

不審な電話があった場合、県民生活センター(電話055-235-8455)、地方相談室(電話0554-45-5038)や、近くの警察署に連絡してください。

子どものまわりにあるさまざまな危険

水を吸うと膨らむ高水性樹脂製品の誤飲に注意!!

独立行政法人国民生活センター情報提供

水で膨らむビーズ(膨らませた後)

  • ボール状の、水を吸うと膨らむ樹脂製品(高水性樹脂製品)を誤飲したという情報が寄せられています。
  • 高水性樹脂製品を誤って飲み込んで放置されると、体内で膨らみ、腸閉塞を引き起こすなど重症となる危険性があります。
  • インテリア・ディスプレイ用品、芳香剤・消臭剤や虫よけ商品などに使われています。子どもの目や手の届かない場所に保管し、絶対に誤飲しない環境を作りましょう。
  • 誤飲した、もしくは誤飲の疑いがある場合は、速やかに医療機関を受診し、誤飲したものが高水性樹脂製品であることを伝えましょう。

【事例】(2歳女児)

嘔吐が数日間続き、入院し、手術をしたところ、直径約4cmのゼリー状の異物による十二指腸の閉塞だったことがわかった。

異物はもとの大きさが直径1.5cmのディスプレイ用製品で、水を吸って膨らんだものだった。約3週間入院した。


子どもサポート情報第94号(PDF:561KB)

独立行政法人国民生活センター(外部サイトへリンク)

子育て勤労者支援貸付金利引下げ特例措置

~子育て世帯のマイホーム取得を応援します~

お申込受付期間が平成30年3月31日まで延長になりました!

18歳以下の子等を扶養する勤労者が、平成27年7月から平成30年3月までの間に、財形持ち家転貸融資を申し込む場合に、当初5年間、通常金利から0.2%引き下げる特例措置を実施します。

  • 勤労者の方のお申込先は、勤務先の状況により異なります。まずは勤務先の福利厚生ご担当者に様にご確認下さい。

問合せ先:独立行政法人勤労者退職金共済機構勤労者財産形成事業本部

TEL:03-6731-2935

独立行政法人勤労者退職金共済機構(外部サイトへリンク)

厚生労働省(外部サイトへリンク)

やまなし子育てべんり帳

やまなし子育てべんり帳~山梨で子育て中のパパ・ママを応援します!!~

ベビーキティとベビーダニエルを表紙とした「やまなし子育てべんり帳」!!
母子健康手帳にはさめるサイズですので、ぜひおでかけに連れて行ってくださいね。
H28子育てべんり帳
掲載内容
子育てハンドブックから外出時に必要な情報等をセレクトして掲載♪

知っておいて欲しい大切なこと
1.健康診断と予防接種
2.事故から子どもを守る
3.応急手当
4.救急車の利用の仕方
5.子育てをひとりで悩まないで!

  1. 知っていると役に立つこと
    1.おでかけ時のチェックリスト
  2. 2.パパの子育ても応援!
  3. 3.災害から子どもを守る
  4. 4.緊急時の安否確認・情報源・連絡手段
  5. 5.さまざまな支援について
  6. 6.子育てに関する問合せ先一覧
  7. 7.子育てに関する問合せ先一覧

 

付録.キティの遊びとシール

 

  • 配布先市町村の子育て担当窓口・母子健康手帳窓口・地域の子育て支援拠点
  • 問い合わせ先:山梨県子育て支援課:TEL055-223-1456

子どもの安全・安心~製品事故から子どもを守る~

県民生活センターでは、子育て中のお父さん・お母さんを対象にした出前講座を行っております。

日々、成長の著しい乳幼児期には、子どもの安全・安心に配慮した親の目が大切です。

子どもを日常生活の危険から守るために、さまざまな事例から一緒に学びませんか。

  • ボタン電池、パック型洗濯洗剤などの誤飲
  • 抱っこひもから子どもが転落
  • おもちゃや学習用に子どもが使っていたスマートフォンやタブレット型パソコンから個人情報が流出
  • 遊びに潜む事故など

子育てサークル、保育所・幼稚園などの保護者会などの集まりにご活用ください。

所要時間:15分~40分程度(費用は無料です)

問い合わせ先:山梨県県民生活センター相談・啓発スタッフ

TEL055(223)1571

ご案内チラシ(PDF:574KB)

平成25年10月末までにカードを取得された方はカードの切り替えをお願いします!

やまなし子育て応援カードは、平成25年11月より交付対象を「県内の18歳未満の子ども又は妊婦がいるすべての子育て家庭」に拡大するとともに、不正防止のためカードに住所と家族全員の氏名を記載する新しいカードに生まれ変わりました。

これに伴い、平成25年10月末までに交付された「やまなし子育て応援カード」(以下「旧応援カード」という)は、平成26年8月31日をもって廃止します。

旧応援カードをお持ちの方は、お住まいの市町村窓口で新しい応援カードへの切り替えをお願いいたします。

新カード

「安心子育てテレフォン」をご利用ください

24時間・365日、電話自動応答システムにより、いつでも、簡単に子育てなどの情報が得られる「安心子育てテレフォン」をご利用ください。

「お母さん編」「赤ちゃん編」に、健康診断や県の相談機関などについて案内する「県からのお知らせ」14項目を加えた、96項目から知りたい情報を選ぶことができます。

出産や育児で困った事、知りたい事などありましたら、ぜひ、ご利用ください。

◇利用料◇無料(通話料は利用者の負担になります。)

◇操作方法◇

055-252-0192に電話をかける

音声にそって、次のいずれかを選択

1.音声で情報を聞く

2.FAXで情報を取り出す(情報コード表を持っている場合)

3.「情報コード表」をFAXで取り出す(情報コード表を持っていない場合)

1.・2.を選択した場合は、以降音声案内にそって操作

3.を選択した場合はFAX受信ボタンを押し、受話器を置く。

(「情報コード表」が送信されるので、受信後、再度055-252-0192に電話し、音声案内にそってFAXで情報を取り出す)

FAXで情報を取り出す際には「情報コード表」が必要

食料品や生活用品のご寄付のお願い!

女性相談所では生活再建を行う女性のための生活用品を探しています。ご家庭で使用しなくなった物がありましたらご寄付をお願いします。

《生活用品例》

生活用品(掛け布団、敷き布団、枕、毛布、タオルケット、衣装ケース、テーブル、カラーボックス、座布団、カーテン、照明器具等)、電化製品(洗濯機、小型・中型冷蔵庫、電子レンジ、掃除機等)、調理器具(ガスレンジ、まな板、包丁、鍋、フライパン、おたま、箸等)
 
連絡先:女性相談所(055-254-8633)竹下、花形

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。